ビーンズ訪問看護ステーションつくば/ビーンズ居宅介護支援センター
  • ごあいさつ
  • 施設について
  • ご利用案内
  • スタッフ紹介
  • 採用情報
  • 研究日誌BLOG

研究日誌BLOG

2014.01.20

理学療法士としての姿勢

「健康」をとりまく情報は様々な書籍やメディアを介して、広く発信されていることは以前に記述させてもらいました。私は理学療法士として、健康問題にどのように関わっていくことができるのか、前回の続きから内容が少しずれますが、もう一度、原点に返る意味で考えたいと思います。


理学療法士としての姿勢


現在の理学療法士のイメージとしては、病院などで、疾病を持つ方が在宅や社会で生活できるように理学療法を行う。という、イメージが強いと思います。患者さんが病院に来て、手術などを行った後に、リハビリが開始される、あるいは、医師が、腰痛や肩痛の原因を探り診断をつけて、それからリハビリを開始する。という具合でしょうか。多くの方は、身体に何らかの異常がないと受診しません。身体に何らかの異常があって、その異常に耐えられなくなって病院を受診するケースが多いと思います。

理学療法士は、人体の構造、疾患、住環境、食生活など様々な分野の勉強をしてきていると思います(個人によって、得意分野、苦手な分野はあると思いますが・・・)。前回、「健康」の基礎となるのは、「運動、食餌、睡眠」であることが多いに関わっていることは、お伝えしました。それなら、健康であるために、運動、食餌、睡眠について理学療法士が、関与することで、身体に異常が出る前にアプローチすることができるのではないか、と考えられます。人が健康を維持するために、あるいは、脳卒中や骨折、心疾患などを起こしてしまったけど、それ以上悪くしないようにする(良くなる)ために、運動の知識や栄養面、日常生活に至る様々な情報からアプローチできるのが理学療法士だと思います。

学生時代に、指導者から医師と理学療法士の違いについて、問われたことがありました。「理学療法士は手術や薬の処方などはできないけれど、知識は医師と同等、もしくはそれ以上であるべき。」という姿勢を持つことが重要だと教わりました。訴えや、心身の状態から、そこに何が隠れているのかを探る力、それは、理学療法士として、対処できるものなのか、対処できないものなのかを判断する力が必要になると思います。より悪くならないように、先手を打つことが重要だと思います。どこかに見落としがあったり、その判断を間違えたりしてしまうことが、その人の健康状態に大きな影響を及ぼす危険性があることを知っていなければなりません。

理学療法士として健康問題に携わるには、普段から準備する姿勢を崩さないようにする必要があると思います。準備を怠れば、必ず、どこかに見落としが出てきます。私自身、今まで、分からないことが多く何度も疑問を持ち、悔しい思いも重ねてきていますが、目の前にいる方の訴えに耳を傾け、その姿勢を崩さないようにし、常に準備して臨むことを心がけて日々を過ごしております。

投稿者( )| この記事のカテゴリ( 健康全般 )| コメント( 0

2013.12.16

ジェネリック医薬品とは

今では処方箋を出すと、薬局側から「ジェネリックにしますか?」と聞かれることが日常的なことになりました。

医療用医薬品は新薬(先発医薬品)とジェネリック医薬品(後発医薬品)に大別されますが、この2つは何が同じで何が違うのか?改めて調べてみました。

 

ジェネリック医薬品とは、先発医薬品と同一の有効成分を同一量含み、同一経路から投与する製剤で、効能・効果、用法・用量が原則的に同一であり、先発医薬品と同等の臨床効果・作用が得られる医薬品をいいます。

 

つまり、同じことは①有効成分、②先発医薬品と同等の臨床効果・作用が得られる です。

 

同じように体内で溶けるか確認する試験(溶出試験)、新薬と同じ速さで同じ量の有効成分が体内に吸収されるか比較する試験(生物学的同等性試験)、品質が気温・湿度に影響されないかどうか、長期に保存しても変化がないかどうかを確認する試験(安定性試験)などに合格し、厚生労働省の承認を受けたものが製造、販売されています。

 

違うことには、①価格、②添加剤が挙げられます。

 

    医薬品の特許には「物質特許」、「用途特許」、「製剤特許」、「製法特許」の4種類があります。先発医薬品を開発した医薬品メーカーには、その新薬を独占的に販売できる特許期間(2025年)があり、その期間が終了すると、新薬に使われた有効成分や製法などは国民共有の財産になります。ジェネリック医薬品は開発期間やコストを大幅に抑えられ、結果として薬の値段も先発医薬品と比べて安く設定することができます

    医薬品に主に使われる主な添加剤には、医薬品のかさを増す(賦形剤)、成分を均一に保つ(安定剤)、微生物の増殖を抑える(保存剤)、苦みを改善する(矯味剤)、水に溶けやすくする(溶解補助剤)、水と油をくっつける(乳化剤)があります。

先発医薬品の物質特許が切れた後も、製剤特許を有している場合は、ジェネリック医薬品は先発医薬品と異なる添加剤を使用することがあります。

また添加剤を変更することで大きさや味、においなどを改良して飲みやすくする工夫をすることができます。

添加剤自体は無害ですが、添加剤が原因でアレルギー反応などの副作用等を引き起こすことがまれにあります。これは、先発医薬品であってもジェネリック医薬品であっても、同様に起こりうることで、先発医薬品→ジェネッリク医薬品もしくはジェネリック医薬品→先発医薬品に変更した時に発生することが考えられます。

 

厚生労働省、日本ジェネリック製薬協会 ホームページ参照

投稿者( )| この記事のカテゴリ( 健康全般 )| コメント( 0

2013.12.09

認知症予防活動「脳いきいきプログラム」について

60歳を過ぎると、頭には鮮明に浮かんでいるのに人や物の名前が中々出てこず、戸惑う人も多いと思います。つい認知症の始まりか...と思ってしまいますが、物忘れ=認知症ではないようです。

認知症とは「一度発達した脳の具合が悪くなって 記憶したり、感じたり、考えたり、体の調子を整えたりする脳本来の働きが上手くできなくなり、生活に支障がある状態」だそうです。代表的認知症はアルツハイマー病と脳血管性認知症です。

このうちアルツハイマー病は、脳の中にβ―アミロイドという物質がたまり、脳の細胞を壊すことが発症に関与しているだろうといわれています。β―アミロイドは40代から脳内への蓄積が始まる人もおり、加齢とともに増加し、蓄積のスピードも速まると言われています。つまり老化現象として誰にでもβ―アミロイドの脳内蓄積が起こり、アルツハイマー病のリスクを高めることから、「加齢に伴う誰でも罹る可能性のある病気」といわれています。ちなみに脳内蓄積は発症の2030年前から始まっているそうです。又高血圧や糖尿病、高脂血症の人は、そうでない人に比べアルツハイマー病になりやすいと言われています。

では認知症の予防はできるのでしょうか。鳥取大学医学部の竹田伸也先生と鳥取医療生協が共同で開発した「脳いきいき教室プログラム」が一定の成果をあげているそうです。

このプログラムは認知症の発症を遅らせたり、脳の健康を保ったりするのに良いといわれている「生活習慣を」身につけることを目的としています。しかし個人の努力だけでは習慣化することが困難なので、68人のグループを組み、月1回の集団活動と日々の個人活動を7ヶ月間実施し、習慣化しようとしています。

ここでは個人活動の「脳いきいき5か条」を紹介します。

5か条は5つの領域からなり、それぞれに2項目ずつの生活習慣が分類されており、1領域から1項目ずつ選び、毎日5つの生活習慣に取り組むようになっています。具体的内容は以下のとおりです。

食 ・魚と野菜中心の食事を取る(飲み物は緑茶)

  ・腹八分目に押さえ、よくかんで食べる

 

動 ・軽く汗ばむ程度、散歩などの運動をする

  ・歩いて外出する時はいつもと違う道を通る

 

楽 ・誰かと11回以上、自分から話をする

  ・指先や頭を使った趣味を楽しむ(何でも良いので楽しいと思えることをする)

 

知 ・買い物で暗算をする(買ったものの値段を足し算、支払いの時つり銭を引き算)

  ・新聞から面白い記事を見つけて音読する

 

休 ・午後3時までに30分程度の昼寝をする(午後3時以降と1時間以降はダメ)

  ・リラックス体操でストレスを解消する

私は毎日実施したことを5か条カレンダーにつけていますが、簡単なことでも毎日の実施は中々難しいというのが、取り組み始めて2週間の感想です。しかしこの生活習慣が身についたら、健康で元気に暮らせるだろうなと思います。(ただし認知症発症前に開始しなければ、効果はないそうです)

詳しいことを知りたい方は下記の本をご覧下さい。

竹田伸也編著「誰でもできる脳いきいき教室のすすめ方」萌文社

投稿者( )| この記事のカテゴリ( 健康全般 , 研究項目 )| コメント( 0

2013.11.18

ピークフローメーターについて

先日風邪をひいてしまいました。

週の途中であったため何とか仕事を乗り切った木曜日の公休日、午前中は体を動かせていましたが、午後より体温は上昇し咽頭痛、咳・痰が強くなってきました。

これでは明日以降の仕事に差し支えてしまうと思い、呼吸器内科を受診しました。

病状を医師に説明しながら、聴診器にて肺野の聴診を受けながら自ら深呼吸した際に違和感がありました。強制呼気の際、息が吐きづらく、痰も絡まり呼気終末時間が延長されている事を感じつつ、医師が何度も聴診を繰り返されていました。自分でも気管支の炎症があり、気管支の内腔が狭くなっているだろうな・・・と考えていたところ、『喘息の既往はありますか?』と質問されました。私は喘息の既往がないことを返答したが、ついで『ちょっと測定してみましょう』と指示され、先生から手渡された物は『ピ―クフローメーター』でした。

ピークフローメーター2.jpg

ピークフローメーターとは、被験者が呼出できる最大呼気速度(Peak Expiratory Flow RatePEF)を調べることができる簡易の検査機器です。

PEFの正常値は下記の図のように、成人・小児、性別、年齢、身長・体重などから割り出されています。(下記図2 PEFの正常値参照※臨床呼吸機能検査P56 GreggNunnの式より)

img062.jpg


上記の図から、私の年齢(37歳)、身長(174.5cm)で当てはめ、最大呼気速度(Peak Expiratory Flow RatePEF)の予測値を割り出すと、600L/minあたりとなります。

実際にピークフローメーターで計測した値は、500L/min。同じ年齢、身長の女性よりわずかに多い値程度で、パーセンテージにして約17%の低下率(喘息増悪の重症度では極軽度に近い)を示しました。気管支の炎症や痰の貯留などによる気管内の狭窄が発生し、喘息様の状態となっている様子が伺えました。結果、ニューキノロン系の抗生剤、去痰剤、鎮咳薬とともに渡されたのがシムビコート®タービュヘイラー®というドライパウダー吸入式喘息治療薬でした。

sym30_60_dpl.jpg

この薬は吸入ステロイド剤による炎症の改善と、β2刺激剤により気管支平滑筋に直接作用して弛緩させ、狭くなった気管支を広げ、呼吸を楽にしてくれるようです。つまり1つの薬で2つの効果(気道の炎症と気道狭窄改善)を発揮してくれるようです。

自宅に帰り、食事を摂取してから先ずは内服薬を飲み、次いで吸入式喘息治療薬を吸引。

ピークフローメーターは個人で持っていなかったので、前後値がどれだけ変化したか見てみたかったです。初めて使用した感想といえば、『こんなにも早く効果がでるものか!』、『喘息ってやっぱり苦しいな』『このような苦しい思いから少しでも早く開放してあげられれば』と改めて思いました。即効性があったので、なんとなく喘息の方がステロイド剤に依存して離脱できないのが改めて認識できました。ステロイドは魔法のように効果がてきめんにでる薬ですが、その反面副作用が怖ろしいです。適度に使用しなければなりません。

喘息は非常に危険な病気です。以下の疫学にも記載しているように、結構罹患数も多い病気です。

皆さんも自分の周りに少なからず喘息を患っている方がいると思います。小発作だからと言って安易に経過を見ずに、注意しながら対応していきましょう。

 

≪喘息の疫学≫

気管支喘息の罹患率は23%。全体としても年々増加傾向。とくに喘息にかかる子供は年々増加傾向で低年齢化する傾向。一般に喘息の罹患率は先進国で高く、発展途上国で低い傾向。

原因は家屋内の浮遊アレルゲン(家ダニなど)の増加や、ディーゼル排気ガス中の粒子物質(PM)やストレスの増加などが挙げられている。

わが国のぜんそく患者数は400万人(うち治療を継続している者は120万人)、世界では15千万人が罹患しているとされる。喘息死数は世界では年間10万人以上が死亡しているとされる。わが国では喘息ガイドラインなどの普及により、年間6000人~3000人以下に減少しつつある。しかし、特に軽症や中等症でも突然死を生じることも少なくなく、不完全な治療では死に至ることもある疾患と認識が特に必要である。(参考文献:新臨床内科学第9 医学書院 監修;高久史麿 他 P28

 

喘息発作時の気道粘膜
IMG_0002.jpg

(参考文献:参考文献:新臨床内科学第9 医学書院 監修;高久史麿 他 P30

IMG_0003.jpgIMG_0004.jpg

(参考文献:参考文献:新臨床内科学第9 医学書院 監修;高久史麿 他 P3031

 

気道の浮腫と狭窄が認められます。このような気道の狭さになると、吸気は吸えても呼出する際に早く息を呼出させようとしても、空気が通る道路である気道が狭いので渋滞してしまい、吐き出すまでに時間がかかります。おまけに痰が溜まっている場合、咳嗽も加わると気道が狭くなっているせいで、有効的な咳嗽に必要な呼吸流速を十分に得られないために痰が喀出できず、何度も咳嗽を繰り返し非常に苦しみます。もうこんな苦しい思いはしないよう普段からの自己管理を怠らないようにしていきたいと思います。

 

 

 

 

次回

スパイロメーターでの検査値(特にフローボリューム曲線)からわかる臨床所見などの対比など記載してみようと思います。

図2 フロー・ボリューム曲線のパターン分類(臨床呼吸機能検査).jpg


1998年改訂版 臨床呼吸器能検査 肺機能セミナー P46

img061 - コピー.jpg

6回3学会合同呼吸両法認定士 認定講習会テキスト P50

3学会合同呼吸両法認定士認定委員会




投稿者( )| この記事のカテゴリ( リハビリ , 健康全般 , 研究項目 )| コメント( 0

2013.10.21

病気のサインかもしれない ~眩暈偏(めまいへん)~

私は、日頃デイサービスで働いている中で、よく「ふらふらする」「立ち眩みがする」「眩暈がする」などの言葉を聞くことが少なくありません。

その際に、私たちスタッフは、利用者様に「ふわふわするような感じがしますか?それともクルクルと回転しているような感じがしますか」また「どのような時に感じますか」などの問いかけをしています。

それはなぜかと言うと、大きく眩暈と言っても2種類の大きな種類に分かれており、回転性の眩暈と浮動性の眩暈に分かれている為です。

その種類によって原因や解決法も変わってくるために、しっかりとどのような眩暈がするのか、どのような時に起こるのかをしっかりと聴取しています。

なぜならば、この眩暈がきっかけで大きな病気になり、入院などで身体を動かす機会が極めて減少してしまい、廃用症候群などの2次的な障害へと繋がってしまう可能性が高くなってしまいます。

なので、しっかりと眩暈の原因を予測し、病院への受診や対処方法などの指導などを行うようにしています。

 

では、本題です。

先ほどお話した眩暈の種類ですが、大きく分けて回転性の眩暈と浮動性の眩暈に分けられます。

では、2種類の眩暈が起こる原因としてどのような疾患が考えられるのでしょうか?

 

まず、回転性の眩暈では・・・・

回転性の眩暈がある方は、主に末梢にある内耳・前庭神経核およびその核とこれらと密接の関係にある小脳に問題がある方に見られる眩暈です。

回転性の眩暈は、頻度は激しく起こり、頭位や体位との関連が強く、耳鳴や難聴も出る事が特徴です。

回転性の眩暈の原因として以下の疾患が考えられます。

 

1.耳疾患によるもの

 ①メニエール病  ②薬物中毒(ストレプトマイシン、カナマイシン、アスピリン、キニーネ等)

 ③外傷性内耳障害  ④耳石疾患(良性発作性頭位めまい、突発性位置性めまい) 

 ⑤炎症(中耳炎、迷路炎、迷路梅毒など)  ⑥突発性難聴  ⑦耳硬化症

2、第8脳(聴)神経障害によるもの

 ①小脳橋角腫瘍、聴神経鞘腫  ②ウイルス性内耳聴神経炎、耳性帯状疱疹(ウムゼイハント症候群)

 ③前庭神経炎   ④外傷

3、前庭核および脳幹の障害によるもの

 ①椎骨脳底動脈循環不全症(一過性脳虚血および脳血管不全)  ②鎖骨下動脈盗血症候群

 ③椎骨脳底動脈系の閉鎖(ワルテンベルグ症候群など)  ④小脳出血  ⑤頭部外傷  ⑥多発性硬化症

4、頭部起因するも

 ①頭部変形性脊椎症  ②むち打ち損傷  ③頸筋筋膜異常による椎骨動脈圧迫  ④バレー・リエウ症候群

などが考えられます。

続きまして、浮動性の眩暈では・・・・

浮動性の眩暈がある方は、主に末梢の神経系よりも上位にある中枢神経系の障害がある方に起こる眩暈です。

浮動性の眩暈がある方は、身体的な不安感を感じ、頻度は少ない状態です。頭位や体位との関係性はなく耳鳴や難聴は現れない事が特徴です。しかし、脳や脳神経の障害は多いです。

浮動性の眩暈の原因として以下の疾患が考えられます。

 

1.循環不全によるもの

 ①脳循環不全(脳梗塞、頭蓋内出血、一過性脳虚血、脳血管不全、高血圧性脳症)

 ②高血圧症

 ③低血圧症および起立性低血圧症、シャイ・ドレーガー症候群

 ④アダムス・ストークス症候群

 ⑤頸動脈洞症候群

 ⑥大動脈症候群(脈無し病)

2.貧血をきたす血液疾患

3.中枢神経の機能的障害

 ①てんかん  ②扁頭痛  ③外傷

4.脳の器質的疾患

 ①外傷  ②腫瘍  ③炎症  ④変形

5.頸性のもの

 ①変形性頚椎症   ②むち打ち損傷

6.眼科的疾患

 ①眼鏡不適  ②眼性疲労  ③外眼筋麻痺

7.過喚起症候群

8.心因性めまい

 ①ヒステリー  ②心気症  ③不安神経症  ④うつ状態

9.自律神経失調症

10.鼻疾患

 ①副鼻腔炎

11.耳疾患

 ①外耳  ②中耳炎  ③耳管狭窄

12.月経、妊娠、更年期障害、子宮発育不全

13.中毒

 ①アルコール中毒  ②ニコチン  ③眠剤など

14.低血圧症など代謝異常、甲状腺機能低下、副甲状腺機能低下

15.顎関節症候群(コステン症候群)

16.頭蓋の異常によるもの

 ①頭蓋底陥入症

17.加速度病(乗り物酔い)    などが考えられます。

 

ここで・・・

先ほど出てきました、「良性突発性頭位めまい」について少しご説明していきたいと思います。

この眩暈は、あの女子サッカー日本代表 澤穂希選手も発症した事のあるものです。

症状としまして、特定の頭位を取った時(例:起き上がりや寝返り)のみに起こり、数秒から1分未満、回転性の眩暈が起こります。

また、数週間持続する事もあります。

特に聴覚にも影響はない為に耳鳴などは起こりませんが、まれに悪心や嘔吐、眼振などが見られる事があるそうです。

原因として、耳石が大きく関与しています。

耳石は、炭酸カルシウム結晶でできている結晶の細胞で主に、耳の奥にある内耳にくっついているもので平衡感覚と聴覚に大きく関連しています。

しかし、その耳石は三半規管に入ってしまう事でめまいが起こってしまうものです。

治療法については、今後載せて行きたいと思います。

 

最後に・・・

「眩暈がある為に、少し病んでおけば直るだろう」「いつもの事だから大丈夫だ」などの軽い気持ちでいると手遅れになる可能性もあります。

ですので、眩暈がある方(特に浮動性の眩暈)は一度、病院を受診して下さい。

自分の身体を1番最初に守れるのは、自分自身です。

ちょっとした事でも、疑問に思いしっかりと対応をする事

それがこれからの利用者様の身体を守れるFirst Stepです。

 

最後まで、ご拝見いただきありがとうございました。

 

参考文献

ベイツ診察法

ベッドサイドの神経の診かた 改訂17

投稿者( )| この記事のカテゴリ( 健康全般 , 研究項目 )| コメント( 0

2013.08.19

酢の効用について

昔から酢は身体に良いと言われてきたが、その効果が科学的にも実証されてきている。東京農大の小泉幸道教授によると、疲労回復食欲増進に役立つことは以前から言われているが、酢を一緒にとることでカルシュウムの吸収を良くし骨粗鬆症を予防する。更に1日15cc(大さじ1杯)を継続してⅠ~3ヵ月とり続けると

高血圧の人の血圧を下げる

 酢酸は血圧上昇にかかわるホルモンの働きを穏やかに抑制する機能があり、徐々に血圧を下げる。ただし正常な血圧の人が毎日酢を摂取しても血圧を下げる心配がない事も分かっている。同時に高血圧の要因の一つに塩分のとり過ぎがあるが、酢には塩味を引きたてる作用があり、無理なく減塩が出来る。

食後の血糖値の上昇を穏やかにする

 血糖値の急上昇を繰り返すと糖尿病に繋がる恐れがあるが、酢には糖の吸収を穏やかにし、血糖値の上昇を緩和させる作用がある。酢を使った料理を一品添えたり、酢を薄めて飲んだりすることで、糖尿病予防には有効となる。

その他にも

内臓脂肪を減らす

高めの血中脂質を低下させる

等の働きが分かっている。ただし酢の摂取をやめると、上記の効果が元に戻るので継続することが大切だという。

 しかしどんなに効果的と言われても、酢だけに頼っては健康は維持できない。バランスの良い食事、適度な運動、十分な睡眠が健康維持の基本であることは言うまでもない。

 

この記事を書きながら、15年ほど前頸椎の手術を受けた際の事を思い出した。内臓には全く関係の無い手術だったが、術後全く食欲がわかず、食事が運ばれてくるとうんざりとした気分になっていた。しかし献立の中に必ず酸味のあるものが1,2品あり、それだけは口にすることが出来た。退院時献立をたてている栄養士さんにそのことを伝えると、「塩分制限の為にやっていたが、食欲増進の効果も大きかったのですね』との返答。それ以降食欲の無い方に接するときは酸味のあるものを一緒に摂るよう勧めている。

投稿者( )| この記事のカテゴリ( 健康全般 )| コメント( 0

2013.08.11

帯状疱疹について

臨床で帯状疱疹に罹患した利用者様が続いた経験をしたため、再学習することにしました。

 

<帯状疱疹とは>

・「ヘルペスウイルス」による感染症で、人間に感染するヘルペスウイルスは8種類が知られています。

・「水痘・帯状疱疹ウイルス」はそのうちの1種類で、はじめて感染したときに水痘(みずぼうそう)として発症します。

・「水痘・帯状疱疹ウイルス」は、水痘が治っても体内の三叉神経または脊髄後根神経節に潜んでいます。過労や加齢、病気などで免疫力が低下すると活動を始め、神経と皮膚を攻撃して帯状疱疹を起こします。帯状疱疹では皮膚の症状だけでなく、神経への攻撃によって強い痛みを起こします。

・「水痘・帯状疱疹ウイルス」は、10歳までの小児期までにほとんどの人が感染しており、帯状疱疹は一生のうち67人に1人がなるといわれています。

・発症は幅広い年代でみられますが、約70%は50歳以上と高齢者に多い。

 

<症状>

・体の片側に帯のように、赤み、ブツブツ、水ぶくれができる。

 胸や背中などの胴体部分に特に多くみられ、額などの顔面にもよくできます。その他、腕や足にできる場合もあり、全身のどこでもできる可能性があるが、多くは上半身にでき、腰から下にできるのは全体の2割以下です。

・皮膚の症状が出る前に、同じ場所に痛みが起こる。

 皮膚の症状が消えた後も3か月以上日常生活に影響するほどに残る痛みを帯状疱疹後神経痛(PHN)と呼びます。PHNは、増えすぎたウイルスが長期間にわたり神経を攻撃し、神経に傷が残ってしまったために起こると考えられています。

 

<免疫との関連>

帯状疱疹の発症には、抗体による液性免疫ではなく細胞性免疫の低下が関与していると考えられています。

水痘は1歳頃に最も多く罹患し、この時期に獲得したメモリーT細胞が時間とともに減少してくると、帯状疱疹にかかりやすい状態になると考えられます。
 ・水痘にかかった人と接触する機会がない場合は、成人後、メモリーT細胞数が減少した状態が続くと考えられます。

・子育てなどで水痘にかかった人と接触する機会がある場合、ブースター効果によって再びメモリーT細胞数が増加しますが、その後50歳くらいでメモリーT細胞が再び減少し、帯状疱疹にかかりやすい状態になるのではないかと考えられています。

 

ヘルペス総合サイト ホームページ参照

投稿者( )| この記事のカテゴリ( 健康全般 )| コメント( 0

2013.07.09

笑い

少し前に、訪問先の利用者さんから「笑いヨガ」を少しだけやってきたとの話を聞きました。どんな事を行ったのかを聞いた所、言葉のごとく笑いながらヨガと同じように体を動かすとの事。

話を聞いているだけでも、何だか笑いが出てきてしまいました。

 

そこで「笑い」について少し調べてみた事を今回はお伝え致します。

 

「笑い」が心身ともに良いという事は医学的にも実証されつつあり、最近では病気の予防や治療においても注目を浴びています。

 

笑いの効果には様々なものがあります。

   体に悪影響を及ぼす物質(がん細胞や体内に侵入するウイルスなど)を退治してくれるNK(ナチュラルキラー)細胞が活性化し、免疫力が高まる。

免疫システム全体のバランスを整える効果もあり、免疫異常の改善にも繋がる。

 

②リラックスモードにする副交感神経が優位となり、ストレスが軽減される。

体を緊張モードにする交感神経とのスイッチが頻繁に切り替わる事で自律神経のバランスが整う。

 

   脳の海馬の容量が増えて記憶力がアップする。

脳波の中でもアルファ波が増え、脳がリラックスする他、意思や理性をつかさどる大脳新皮質に流れる血液量が増加する為、脳の働きが活発になる。

 

 ④お腹の底からの笑いは、深呼吸や腹式呼吸と同じような状態になる為、体内に         

  酸素がたくさん取り込まれ血行が良くなり新陳代謝も活発となる。

 

   大笑いすると、腹筋、横隔膜、肋間筋、表情筋などをよく動かすので、多少ながらも筋力を鍛えられる。

 

笑う事で脳内ホルモンであるエンドルフィンが分泌され、幸福感をもたらす他、

  鎮静作用で痛みが軽減する。

 

このように「笑い」ひとつにもこれだけの効果があります。

何気ないことではありますが、素晴らしい事です。

笑いには、「快の笑い」「社交上の笑い」「緊張緩和の笑い」などがあります。

どの笑いにも健康にプラス効果があるようですが、できるだけリラックスした状態で自然な笑いが出来ればそれに越した事はないように思います。

 

又、笑いには伝染効果というのもあるようです。つられて一緒に笑ってしまうというものですが、そのような笑いであっても良い効果があるようです。

 

よって、ケースバイケースではありますが、在宅療養中の方やその家族の方には少しでも元気になって笑顔で過ごしていただけるよう、訪問の際には明るく接していきたいと思っています。

 

余談ですが笑いを調べていたら、「笑いヨガ」の他に、「笑い療法士」という資格があることを知りました。実際、医療現場でも活用されているようです。

ストレス社会の今、皆さんもストレス発散方法の1つとして、どのような形でも良いと思いますが「笑い」を取り入れてみませんか?

 

「笑う門には福来る」ということわざのように、きっと何か良い事があると思います。人間には喜怒哀楽という感情表現がありますが、笑顔でいられる事が多い方がやはり心身ともに健康でいられると思います。

 

 

(参考文献など)

  インターネットからの検索

  「脳にいいことだけをやりなさい」 マーシー・シャイモフ 著

                   茂木健一郎 訳

投稿者( )| この記事のカテゴリ( 健康全般 , 研究項目 )| コメント( 0

2013.06.03

CO2ナルコーシスについて

呼吸不全の患者さんのバイタルを測定する際に必ずと言ってよい程、パルスオキシメーターでSpO2を測定すると思います。この作業によってわざわざ動脈血を採取して血中のPaO2を測定する手間や体を傷つけなくて済み、簡易的に大まかなPaO2SpO2から予測することが出来ます。しかしPaCO2の値の状況はどうでしょうか?測定器がなかったり、あまりPaCO2の状況まで考慮していないのが現状ではないでしょうか? ETCO2End Tidal CO2:呼気終末二酸化炭素濃度)を測定する機器はありますが、小型で携帯できるような機器は存在する様なのですが、自分はまだ実物を見た事がないです。

なぜO2だけでなく、CO2に注意しなければならないのか?それにはCO2ナルコーシスという病態が発生する危険があるからです。特に高二酸化炭素血症のある患者への酸素療法では、CO2ナルコーシスの発生に留意する必要があります。PaCO2の上昇は換気を刺激するのですが、PaCO2がある程度以上の値になってくると、逆に換気を抑制してしまいます(CO2reversalあるいはCO2ナルコーシスと言われる所以です)。このような状況下では、換気は低酸素換気刺激で維持され、酸素療法によって高い濃度の酸素を投与してしまうと、低酸素換気刺激がなくなってしまい、肺胞換気が減少して昏睡などを来してしまいます。

 

CO2ナルコーシス発生に注意すべき対象

一般的な臨床現場でCO2ナルコーシスを注意すべき方々は、二型呼吸不全の方に酸素療法を実施している場合に注意が必要です。

(Ⅰ型呼吸不全:ルームエアー下で、PaO260Torr以下、PaCO245Torr未満、

 Ⅱ型呼吸不全:ルームエアー下で、PaO260Torr以下、PaCO245Torr以上)

 

CO2ナルコーシスとは?①文献:1998年 改訂版 臨床呼吸機能検査 p267

肺胞低換気に基づく重症の呼吸性アシドーシスがCO2ナルコーシスの病態中心をなす。

一般に、肺性脳症という名称は、肺機能障害に基づく中枢神経系の障害すべてを包括する意味で用いられる。したがって、CO2ナルコーシスによる症状に加え、低酸素血症による症状も含んでいる。CO2ナルコーシスは①重症呼吸性アシドーシスの存在、②意識障害、③自発呼吸の減弱という3つの条件を満たす症候群である。しかし意識障害の原因が異常に低いpHによるものか、高炭酸ガス血症自身によるものか、その両方によるものか、また、この以上が動脈血なのか、脳脊髄液なのか、脳組織そのものなのかについては、様々な報告があり結論は一定していない。Ⅱ型呼吸不全患者が高濃度酸素吸入によってCO2ナルコーシスを発生する機序は、酸素吸入により末梢化学受容器の低酸素換気刺激が奪われてしまう点にある。慢性高炭酸ガス血症のある症例では、CO2に対する換気応答が減弱しており(図3)、換気刺激となっている低酸素血症を高濃度酸素吸入に  より改善してしまうと、肺胞低換気、呼吸性アシドーシスを生じ、意識障害が発生する。


CO2ナルコーシスとは?②

(文献:呼吸療法テキスト 第1版第8刷発行 克誠堂出版株式会社 p157

文献から抜粋したものを記載します。

高二酸化炭素血症のある患者への酸素療法では、CO2ナルコーシスの発生に留意する必要がある。動脈血二酸化炭素分圧の上昇は換気刺激になるが、それがある程度以上になると逆に換気を抑制する(それが、CO2reversalあるいはCO2ナルコーシスの所以である)。そうした状況では、換気は低酸素換気刺激で維持され、酸素療法でその低酸素換気刺激がなくなると、肺胞換気が著減して昏睡などを来す。

CO2ナルコーシスの診断基準は

  重症の呼吸性アシドーシス

  意識障害

  自発呼吸の減弱

以上3点を満たすことである。

一般に、意識障害を発生する動脈血二酸化炭素分圧は、80Torrほどで、pH7.20ほどであるが、急性変化では、更に低い二酸化炭素分圧でも発生したという報告がある。

ただ、高二酸化炭素血症症例での酸素療法によるCO2ナルコーシス発生は、必要以上に問題視される傾向がある。多数の症例にVenturiマスクで低濃度から酸素療法をおこなったCampbellらの報告では、若干二酸化炭素分圧は上昇するが、CO2ナルコーシスにはほとんどならない。

 

CO2ナルコーシスの症状

意識障害、血圧上昇、血圧低下、頭痛、痙攣、頻脈、縮瞳、眼底血管怒張、乳頭浮腫、四肢の振戦、倦怠感、傾眠、異常言動、錯乱

※頭痛は低酸素血症や高炭酸ガス血症による脳血流増加に基づく脳圧亢進によるものと考えられている。振戦は企図振戦、羽ばたき振戦など多様な様式をとる。

※傾眠、倦怠感、異常言動、錯乱などは電解質異常を伴うことで発生する。

 

CO2ナルコーシスのメカニズム

慢性呼吸不全(Ⅱ型呼吸不全)の方に酸素療法にて管理を行っていく際、特に注意しなければならないのは、酸素投与によってPaO290%以上に保つことが必要ですが、はたしてSpO290%以上(100%に近ければ)であれば良いのでしょうか?高すぎる値は体にどのような影響を与えるかを知っておく必要があると思います。

  慢性呼吸不全の方に高濃度の酸素を投与すると、意識が消失してしまい、呼吸数も減弱してしまう現象が現れます。これはCO2ナルコーシスという現象で非常に危険です。

慢性呼吸不全(Ⅱ型呼吸不全)の方は、ルームエアー下でPaO260Torr以下、PaCO245Torr以上という状況です。

体内では、高いPaCO2に対しての呼吸促進する受容器(脳幹に化学受容器があります)と、低いPaO2に対して呼吸促進する受容器(頚動脈小体(球)反射および大動脈小体(球)反射)があります。

慢性呼吸不全の方は、常にPaCO2が高い状態にあり、高いPaCO2による呼吸の促進はすでに行われており、PaO2が低いことによって呼吸を促進している状態です。このような状況で高濃度の酸素を投与してPaO2を高い値にしようとするとどのような事が起こるでしょうか?PaO2が低いことで呼吸を促進していたものが、体は『PaO2は十分体にあるから呼吸促進しなくて大丈夫』と感知して、呼吸促進をやめます。しかし体は代謝を続け、CO2をどんどん産出していき、PaCO2はどんどん蓄積され高値になります。するとCO2の上昇からH+濃度が上昇し、pHが低下(アシドーシス)し意識が低下するという危険な状況に至ってしまします。

慢性呼吸不全の方は、PaO2が高すぎると呼吸を抑制してしまうこと。PaO2100%に近づける必要はなく、90%に近い値であることが呼吸を促進させることになるので、安易に高濃度の酸素を投与しないこと、また日々の状況をSpO2で管理する際に、酸素血症に陥らない様に90%以上であればよく、高い%数値を目指さなくてもよい。日々の記録で全身状態や呼吸状態とも相関させて、大きな変化がないかを確認する一つの情報として管理して行く必要があります。下記のSpO2PaO2の値の相関から、慢性呼吸不全の方はSpO290%~95%の間で管理して行くと良いと思います。

   SpO2(%) : 98  95  90  88  75

         PaO2Torr):  97  80  60  55  40

呼吸生理学について

呼吸生理学に関しては記載する内容も多いため、後日のブログにて記載して行きたいと思います。

投稿者( )| この記事のカテゴリ( 健康全般 )| コメント( 0

2013.05.13

女性の5割が「ビタミンⅮ」不足

女性の5割が「ビタミンⅮ」不足

今日本人は、自分たちが気付かないうちにどんどん虚弱体質になっています。その大きな原因の一つにビタミンⅮの不足が挙げられ、特に女性の二人に一人はビタミンⅮ不足に陥っているという衝撃のデーターもあります。

 

ビタミンⅮは骨の健康を維持する役割が知られていますが、最近の研究で それ以外にも大切な役割がある事が分かってきました。不十分なビタミンⅮは、甲状腺機能亢進症、免疫の病気(1型糖尿病、多発性硬化症、関節リュウマチ、クローン病)のリスクを増すという報告が多く出ています。これはビタミンⅮが免疫系に関連するリンパ球等を活性化するためだと認識されています。また生活習慣病とも呼ばれている高血圧や心筋梗塞などの循環器疾患、がんの発症、感染症リスクなどもビタミンⅮと関連していると言われるようになってきました。

 

ではなぜビタミンⅮ不足に陥る人が増えているのでしょうか。ビタミンⅮは食事からも取れますが、その大半は「紫外線を浴びる」ことで、皮膚で作られます。(ビタミンⅮは別名「サンシャインビタミン」とも呼ばれる)。ところが昨今の健康意識の高まりによる「uvケアのしすぎ」や、屋外で過ごす時間の減少でビタミンⅮ不足になると考えられます。

 

その結果、筋肉のコントロールが出来なくなってバランスを崩したり、骨が弱くなってひどい場合は寝たきりになるケースもあるということです。

 

しかし日光浴が大切でもシミやしわが増えては困るし、皮膚がんになっても困りますね。某番組で「ビタミンⅮ」を効率的に作る日光浴の方法が紹介されていました。それは「手のひらで日光浴」というものでした。「手のひら」は他の部分よりメラニン色素が少ないのでビタミンⅮが効率的に作られる上、お肌の大敵「シミ」「しわ」も気になりにくい場所です。手のひらほどの面積でも夏場なら15分以上、冬場でも30分以上日光に当たれば、十分なビタミンⅮを作ることが出来ると言います。なおその際 手のひらの日焼け止めクリームを洗い流す事をお忘れなく!

 

 最後にビタミンⅮの豊富な食材を紹介します。

魚→シラス、紅鮭、クロマグロ

きのこ→きくらげ、干しシイタケ、マイタケ

 

茸類は紫外線を当てるとビタミンⅮが増える性質があるので、エノキやシメジを天日で干してから料理すると うま味もアップしビタミンⅮも増える様です。

 

私は今まで「紫外線」は肌の大敵と思っていましたが、共存していかなければ健康にも大きく影響する事を認識しました。uvケアをやり過ぎず、魚や干した野菜(きのこ)を適度に食べ、外で過ごす時間を大切にして元気な老後を過ごしたいと思います。

投稿者( )| この記事のカテゴリ( 健康全般 )| コメント( 0

1234567891011

カテゴリ

投稿者

アーカイブ

最近の記事

Photo:ビーンズ訪問看護ステーションつくば/ビーンズ居宅介護支援センター外観

お問い合わせはお気軽にどうぞ tel.029-850-3915

ビーンズ地域総合ケアセンター
デイサービス
ビーンズリハビリセンターつくば
ビーンズ訪問看護ステーションつくば
ビーンズ居宅介護支援センター

〒305-0043
茨城県つくば市大角豆2012-247

  • スタッフからのメッセージ
  • スタッフの研究日誌BLOG 研究&研修報告
  • リハビリテーションクリエーターズ株式会社

ページの先頭へ


Copyright(c)Rehabilitation Creators Co.,Ltd. All right reserved

ホームページ制作