ビーンズ訪問看護ステーションつくば/ビーンズ居宅介護支援センター
  • ごあいさつ
  • 施設について
  • ご利用案内
  • スタッフ紹介
  • 採用情報
  • 研究日誌BLOG

研究日誌BLOG

2012.02.22

インフルエンザにご注意を!

 

今年もインフルエンザの流行時期になりました。今年のインフルエンザは大流行の兆しとなっております。再度インフルエンザについて記載したいと思います。

インフルエンザは、国民の健康に大きな影響を与えるおそれがある感染症のひとつとして、法律(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)で「五類感染症」に定められています。

一類感染症

エボラ出血熱 、ペスト 、ラッサ熱など

二類感染症

結核 、ジフテリア 、鳥インフルエンザ(H5N1)など

三類感染症

コレラ 、細菌性赤痢 、腸管出血性大腸菌感染症 など

四類感染症

黄熱、 鳥インフルエンザ(鳥インフルエンザ(H5N1)を除く)など

五類感染症

インフルエンザ
(
鳥インフルエンザ及び新型インフルエンザ等感染症を除く)など

参照先:厚労省HP

 

インフルエンザと風邪とは、原因となるウイルスの種類が異なり、通常の風邪はのどや鼻に症状が現れるのに対し、インフルエンザは急に3840度の高熱がでるのが特徴です。さらに、倦怠感、筋肉痛、関節痛などの全身症状も強く、これらの激しい症状は通常5日間ほど続き、気管支炎や肺炎を併発しやすく、重症化すると脳炎や心不全を起こすこともあり、体力のない高齢者や乳幼児などは命にかかわることもあります。

また小学生は罹患率が高く、それが家庭で成人や高齢者に感染していきます。
高齢者の罹患率は低いのですが、逆に死亡率は高く、インフルエンザは高齢者にとって「老人の最期の生命のともしびを消す疾患」とも言われています。体調を整えて抵抗力をつけ、 ウイルスに接触しないことが大切です。また、インフルエンザウイルスは湿度に非常に弱いので、室内の湿度を加湿器など使って適度な湿度(50~60%)に保つことは有効な予防方法です。

 

インフルエンザ

かぜ

初発症状

発熱、悪寒、頭痛

鼻咽頭の乾燥感および
くしゃみ

主な症状

発熱、筋痛、関節痛

鼻汁、鼻閉

悪寒

高度

軽度、きわめて短期

熱および熱型
(期間)

3840
(3~4日間)

ないか、もしくは微熱

全身痛、筋肉痛、関節痛

高度

ない

倦怠感

高度

ほとんどない

鼻汁、鼻閉

後期より著しい

初期より著しい

咽頭

充血およびときに扁桃腫脹

やや充血

結膜

充血

アデノではある。
咽頭結膜熱では特にひどい。

合併症

気管支炎、インフルエンザ肺炎、
細菌性脳炎、脳症

まれ

病原

インフルエンザウイルスA,B

ライノウイルス
アデノウイルス
コロナウイルス
RSウイルス
パラインフルエンザウイルス
インフルエンザウイルスC

迅速診断法

あり

一部のウイルスで『あり』

 

 

そして日常生活の上でインフルエンザを予防する方法としては、以下があげられます。

1.        栄養と休養を十分に取る

~体力をつけ抵抗力を高めることで感染しにくくなります。

2.        人ごみを避ける

 

~病原体であるウイルスを寄せ付けないようにしましょう

 

3.        適度な温度・湿度を保つ

 

ウイルスは低温、低湿を好み、乾燥しているとウイルスが長時間空気中を漂っています。 加湿器などで室内の適度な湿度を保ちましょう。

 

4.        外出後の手洗い・うがいの励行

 

~手洗いは接触による感染を、うがいはのどの乾燥を防ぎます。

 

5.        マスクの着用

 

ハイリスク群など予防が必要な方はマスクを着用しましょう。罹患した人では、咳やくしゃみの飛沫から他人に感染するのを防ぐ効果もあります。『人に対して』という意味で『エチケットマスク』などといわれることもあります。

 

さて今年のインフルエンザはA香港型とのことで大流行の恐れがあるそうです。今月に入り感染が拡大しています。感染しない予防策と感染してもウイルスをまかないことが重要になります。

過去に勤務していたデイサービスでもインフルエンザで入院された方もおられましたし、スタッフがインフルエンザに感染して1週間程出勤できなくなる事態になり業務に支障が出たこともありました。そのため現在、ビーンズでは予防の一環としてスライドショーやポスターでの注意喚起に努めております。

 

毎年、図のようなインフルエンザ流行レベルマップを国立感染症情報センターのホームページで毎週更新しておりますので是非ともチェックしてみてください。

 

流行レベルマップ

japan.bmp 

 

引用文献

国立感染症研究所

http://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/

厚生労働省http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/

中外製薬

http://influenza.elan.ne.jp/

 

投稿者( )| この記事のカテゴリ( お知らせ , 健康全般 )| コメント( 0

コメントする

コメントは承認が必要となります。
承認されるまでコメントは表示されません。しばらくお待ちください。

お名前

メールアドレス(表示されません)

URL

 この情報を登録しますか?

コメント

カテゴリ

投稿者

アーカイブ

最近の記事

Photo:ビーンズ訪問看護ステーションつくば/ビーンズ居宅介護支援センター外観

お問い合わせはお気軽にどうぞ tel.029-850-3915

ビーンズ地域総合ケアセンター
デイサービス
ビーンズリハビリセンターつくば
ビーンズ訪問看護ステーションつくば
ビーンズ居宅介護支援センター

〒305-0043
茨城県つくば市大角豆2012-247

  • スタッフからのメッセージ
  • スタッフの研究日誌BLOG 研究&研修報告
  • リハビリテーションクリエーターズ株式会社

ページの先頭へ


Copyright(c)Rehabilitation Creators Co.,Ltd. All right reserved

ホームページ制作