ビーンズ訪問看護ステーションつくば/ビーンズ居宅介護支援センター
  • ごあいさつ
  • 施設について
  • ご利用案内
  • スタッフ紹介
  • 採用情報
  • 研究日誌BLOG

研究日誌BLOG

2012.02.13

人の脳はどれくらいの記憶量があるの?

この前、部屋の掃除をしていたところ学生時代の算数の教科書が出てきました。中を見てみるとちょうど円周率の項目で、教科書の周りにはびっしりと円周率が書いてありました。当時、友達とどっちが多くの円周率の桁を覚えられるか競争したのを思い出しました。友達に勝ちたくて一生懸命だったせいか、今でも50桁近くまで覚えていて間違えずに言う事が出来ます。

話が大分それてしまいましたが、何年も前の事なのにしっかり記憶している事に驚き、その時に人の脳はどれくらい記憶する量があるのか気になりさっそく調べてみました。

 

調べてみると・・・

人の脳の記憶量は1.25TB(テラバイト)だそうです。

ちなみに1TB1024GBで、1GB(ギガバイト)は1024MB1MB(メガバイト)は1024KB1KB(キロバイト)は1024Bとなります。最近の音楽プレーヤーでもよく聞く『ギガバイト』の上の単位ですので、結構な量です。

 

脳の記憶量を他の身近な物に例えると、

『脳一つ』=『ハードディスク 約6台』=『DVD 約240枚』=『メモ用紙 約52,800万枚』になります。

つまり脳の容量をもってすれば、円周率10万桁も朝飯前?!

 

人間の記憶には「短期記憶」と「長期記憶」があり、「短期記憶」は数秒から数十秒しか記憶できません。ほぼ永久に覚えていられるのが「長期記憶」となります。つまり、脳は常に情報の記憶量の更新をして不必要な情報を捨てているため、際限なく情報を記憶できるのです。

人間の記憶力のすごさを証明する一例として、私も昔やりました円周率の暗記があります。日本人の原口氏が2004年に54000桁の円周率の暗記で世界記録を達成しました。その後、68000桁、83431桁と更新し続け、2007年についに10万桁を突破したそうです。この記録は今も破られていないのですが、原口氏が世界記録に挑戦したのは定年退職後だというのだから、人間の能力に限界はないといっても過言ではないでしょう。

そして、たったの50桁しか暗記してないのに、円周率の暗記をちょっとした自慢にしていた自分が恥ずかしいです・・・

 

脳が記憶出来る容量を知って、その容量を無駄なく使いこなせるくらい今の自分は何事にも一生懸命になれているか考えてみました。答えはまだまだだと思います。もっとたくさんの事を勉強しなければいけないですし、仕事もただこなすのではなくて様々な事を感じて、聞いて、見ることで記憶として頭に入れておく必要があると思います。得た経験や正しい情報は利用者様の為に還元していき、これからも頭をたくさん使って日々の生活を過ごしていきたいと思います。

投稿者( )| この記事のカテゴリ( その他 )| コメント( 0

コメントする

コメントは承認が必要となります。
承認されるまでコメントは表示されません。しばらくお待ちください。

お名前

メールアドレス(表示されません)

URL

 この情報を登録しますか?

コメント

カテゴリ

投稿者

アーカイブ

最近の記事

Photo:ビーンズ訪問看護ステーションつくば/ビーンズ居宅介護支援センター外観

お問い合わせはお気軽にどうぞ tel.029-850-3915

ビーンズ地域総合ケアセンター
デイサービス
ビーンズリハビリセンターつくば
ビーンズ訪問看護ステーションつくば
ビーンズ居宅介護支援センター

〒305-0043
茨城県つくば市大角豆2012-247

  • スタッフからのメッセージ
  • スタッフの研究日誌BLOG 研究&研修報告
  • リハビリテーションクリエーターズ株式会社

ページの先頭へ


Copyright(c)Rehabilitation Creators Co.,Ltd. All right reserved

ホームページ制作