ビーンズ訪問看護ステーションつくば/ビーンズ居宅介護支援センター
  • ごあいさつ
  • 施設について
  • ご利用案内
  • スタッフ紹介
  • 採用情報
  • 研究日誌BLOG

研究日誌BLOG

2011.09.19

SPO2が90%をきると危ない!の理由

SPO290%をきると危ない!』と言われるのは、それが呼吸不全となっていることを表しているからです。

 

では呼吸不全とはどのような状態なのでしょう?

それは

『室内空気呼吸時の動脈血酸素分圧60torr以下となる状態』

をいいます。

 

ん~、何のこっちゃ?って感じですかね?

まずはこの動脈血酸素分圧60torr以下ってところを説明していきたいと思います。

 

まず動脈血酸素分圧60torr以下を記号にすると

PaO2 60Torrとなります。

まずはPaO2について、

頭文字のP分圧partial pressureを表し、

単位はTorr(=mmg)で表します

次に小文字のa、これは『動脈血のarterial)』を表します。

※ちなみに他にもは肺胞気を表すなどPの後の文字で場所を示します

スライド1.JPGのサムネール画像

Oは皆さんご存じの通り『酸素』です。

 

となるとPaO2動脈血の酸素の分圧と読めるわけです。

これが60torrを下回ると『呼吸不全』ということになります。

 

 

さて、では日ごろ臨床では動脈血の酸素の分圧なんて測ってましたっけ?という話になってきます。

ちなみに動脈血の酸素の分圧をはかるにはこんな痛そうなことをしなければなりません。

スライド2.JPG


 

毎回こんなことはしてられません。

それを解消するために作られたのがパルスオキシメーターです。

これは経皮的に動脈血酸素飽和度(S)を測るものです。

 

ん? 動脈血の酸素分圧と経皮的動脈血酸素飽和度は違うものじゃない?

と思いませんか?

 

ですが、その二つを結びつけるグラフがあるのです!

それが酸素解離曲線です!

スライド3.JPG

これは縦軸に酸素飽和度、横軸に酸素分圧をとったグラフで、

酸素分圧に対してヘモグロビンがどのくらい酸素と結合しているのか

を表しています。

この曲線において酸素分圧60%のところに対する酸素飽和度は90%

となります。

 

ということはパルスオキシメーターで90%以下となるということは、酸素分圧が60torr以下となることとなります。

 

やっと出てきました。

酸素分圧が60torr以下となる(PaO2 60Torr)のが

呼吸不全でしたので、パルスオキシメーターで90%以下となる

ということは呼吸不全となっているといいかえられます。


これが『SPO290%をきると危ない!』の理由です!

投稿者( )| この記事のカテゴリ( 健康全般 )| コメント( 0

コメントする

コメントは承認が必要となります。
承認されるまでコメントは表示されません。しばらくお待ちください。

お名前

メールアドレス(表示されません)

URL

 この情報を登録しますか?

コメント

カテゴリ

投稿者

アーカイブ

最近の記事

Photo:ビーンズ訪問看護ステーションつくば/ビーンズ居宅介護支援センター外観

お問い合わせはお気軽にどうぞ tel.029-850-3915

ビーンズ地域総合ケアセンター
デイサービス
ビーンズリハビリセンターつくば
ビーンズ訪問看護ステーションつくば
ビーンズ居宅介護支援センター

〒305-0043
茨城県つくば市大角豆2012-247

  • スタッフからのメッセージ
  • スタッフの研究日誌BLOG 研究&研修報告
  • リハビリテーションクリエーターズ株式会社

ページの先頭へ


Copyright(c)Rehabilitation Creators Co.,Ltd. All right reserved

ホームページ制作